0.1up projectでは厚塗りでのイラスト制作を行っております。
技術向上の為に得た情報やそこからの実践結果を共有したいと思います。


<厚塗りでのイラストの描き方>

Photoshopで、窓につく大量の水滴を作る

Photoshopで窓につく大量の水滴をできるだけ手軽に作りたい

今回は、「長雨」で設定した「窓についた大量の雨粒の作り方」をまとめたいと思います。 今回の作り方は、中景の画面か、近景の ...
続きを読む
wp_seo_drawing

厚塗りで光と影を描く際の色の選び方

この記事では厚塗りでの色の選び方についてまとめます。 魅力的なイラストを観ていると、光があたる部分、影に入る部分で、使わ ...
続きを読む
透過光の描き方

透過光の描き方

透過光を描けるようになると、表現の幅が広がります。ここでいう透過光は、素材が半透明ということではなく、布や葉っぱなどを、 ...
続きを読む
火の描き方

火の描き方

炎というよりは、ちろちろと燃える小さな火の描き方です。派手さはありませんが、ちょっとしたアクセントに使えて便利です。 火 ...
続きを読む
翼の描き方

翼の描き方

モチーフとして天使が好きなので、取り組む機会が多いモチーフです。個人的には単純に描くことが楽しいですね。 今回は構造的な ...
続きを読む

<イラストの描き方の参考書籍>

wp_seo_bookreview

「入稿データのつくりかた」で印刷物制作の基本を学ぶ

今回は、井上のきあさんの「入稿データのつくりかた」を拝読しました。 デジタルで原稿を作り印刷物を制作する際に、プロは何を ...
続きを読む
wp_seo_bookreview

「アジアンファンタジーな女の子のキャラクターデザインブック」から民族衣装の情報をシンプルに整理する例えを学ぶ

今回は、紅木春さんの「アジアンファンタジーな女の子のキャラクターデザインブック」を拝読しました。 本書の源泉となっている ...
続きを読む
wp_seo_bookreview

「スケッチ感覚でパースが描ける本」は段階を踏んでパースの理解を助けてくれます

今回は中山繁信さんの「スケッチ感覚でパースが描ける本」を拝読しました。 本書は大学の建築科の学生向けに書かれた本です。図 ...
続きを読む
wp_seo_bookreview

「イラストで食う技術」から模写の反省点と個性のよりどころを学ぶ

今回はニリツさんの「イラストで食う技術」を拝読しました。 以前にソサエティ5.0について書いたのですが、その直後にAma ...
続きを読む
wp_seo_bookreview

「”主線なし”イラストの描き方」からコントラスト設計の重要性を学ぶ

今回はア・メリカさんの「“主線なし”イラストの描き方」を拝読しました。 日本では線画を軸にしたイラストが主流となります。 ...
続きを読む
Loading...

厚塗りで光と影を描く際の色の選び方

光は輝度の高い黄色に近づき、影は輝度の低い青に近づく。これを前提に固有色から色相をずらすと、馴染みやすい色が作れます。過去作に感じていた違和感、最大の理由は距離感でした。一旦説明ができそうなところまで来ましたので、普段どうやって色を選んでいるのかをまとめたいと思います。

透過光の描き方

厚塗りでの透過光の描き方をまとめてみました。光は色相を黄色に寄せる、影は色相を青に寄せるというナチュラルハーモニーの考え方を着色時の基本としていますが、透過光のポイントは少し外れて彩度の高い固有色を使うことです。動画もあるので見てみてください。

火の描き方

厚塗りでの火の描き方をまとめてみました。炎というよりは、ちろちろと燃える小さな火の描き方です。戦闘背景などでアクセントとして使えるので、描き方を知っているとなかなか便利な要素ですね。動画もあるので見てみてください。