【本展終了】「幻想藝術考9」展へ参加します。【2020年01月07日(火)~京都・東山】

Gallery Sorath(ギャラリーソラト)さんにお誘いいただき「幻想藝術考9」展へ出展しました。新年の早い時期でしたがご来場頂いた皆様。ありがとうございました。

イラストを描くとき「アイデアが出なくて辛い…」なら、出すのではなく組み上げてみては?という提案

イラストを描こうとペンを持っても「アイデアが浮かばない…!」ということはありますよね。アイデアが出てくるまで待つのも一つの手ですが、もっと積極的に組み上げるというのも一案じゃないかと思います。今回は日課としているアイデアの組み上げ方をまとめます。アイデア出しやら不制作が辛いというのが少しでも減れば幸いです。

「日本の民俗信仰を知るための30章」から祭りをモチーフにする際の願いの考え方を改めて学ぶ

イラスト制作で日本のことを調べることが多かったため、もう一歩踏み込んで日本のことが知りたくなりました。今回は現在も各地に残る祭りの移り変わりとその起源を探る書籍を読んでみました。ヒントを得るために参考にすることが多いので、祭りの起源に込められた願いについても考えていきたいですね。

「GRID やり抜く力」から習熟の段階におけるフィードバックの種類を考える

「やり抜く力は瞬発力ではなく持久力」では、その持久力をどうやって身につけていけばいいのか?やり抜く力の強い人達は共通する段階を踏み、興味を育て、ネガティブなフィードバックも得る意図的な練習を続けている。イラスト制作が辛くなってしまうのは、習熟の段階とフィードバックがあっていないのかもしれません。

「能面の見かた」/面を入り口にして学ぶ日本の伝統芸能の性格の違い

和の要素の中でも面は取り入れやすい要素だと思います。しかし、考えてみれば面とはそもそも何なのかよく知りません。本書は能・狂言に使われる面を中心に集めた写真集です。能・狂言は700年以上の歴史がありますが、鑑賞という点では敷居が高い用に感じます。そこで普段鑑賞しない人に向け、比較的興味を持ちやすい面に的を絞ってその性格の違いや源流をまとめています。

【WordPress】アーカイブページの記事一覧の上に固定ページを表示させます

【WordPress:Twenty Sixteen】パンくずリストを実装した場合はアーカイブページの表示回数が増えそうです。一覧性を改善すればそのまま使えそうですが、柔軟な情報表示ができる用にアーカイブページを改修したいと思います。

【WordPress】「Twenty Sixteen」テーマのアーカイブページの一覧性を改善します

0.1upprojectはWordPressの標準テーマ「Twenty Sixteen」を基礎にしています。初期のアーカイブページは1記事の縦幅が広すぎて一覧性が悪いので改修したいと思います。カテゴリベースでパンくずリストを表示する場合にも、整備したほうが良さそうですね。

「転職と副業の掛け算」から学ぶ仕事と個人メディアのつなげ方

本業からの知見を発信し副業にする。副業で高めた個人価値を本業に活かす。副業は情報発信が中心ということで興味を持ちました。どう考えてコンテンツを作っているのかを学びたいと思います。本業と別に副業を持つのではなく、本業と副業の相互作用を引き出すための個人メディアの使い方は参考になると思います。