【お知らせ】「幻想藝術考12」【2020年10月6日(火)~京都・東山】

Gallery Sorath(ギャラリーソラト)さんにお誘いいただき「幻想藝術考12」展へ参加します。

『子供が勉強にハマる脳の作り方』から学習習慣と環境づくりについて学ぶ

何かにハマるときは脳の快楽回路が働いています。快楽回路は2系統が存在し、興奮系の回路と安心系の回路が交互に働くことで、ハマるという状態が作られます。快楽回路がハマるという行動に必要なことは知っていましたが、2系統のうち「癒し系のセロトニン回路も大切」というのは知りませんでした。今回はここを中心にまとめます。

【6】ログイン時に実行されるタスクを登録し、仕組みを完成させる

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回は前回完成させたVBSファイルを呼び出すタスクを登録し、本連載で紹介してきた仕組みを完成させます。

【5】Outlookの予定を確認し、予定に合わせた処理を呼び出すVBSファイルを完成させる

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回は第1回で作成したVBSファイルに、次の休憩予定に合わせてタスクを作成する依頼処理を追記し、完成させます。

【4】VBSでタスクを上書き登録する(Xmlファイル使用版)

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回はVBSでタスクを上書きする仕組みを使います。この仕組では前回準備したひな形Xmlファイルを利用します。

【3】休憩時間にパソコンをロックするタスクのひな形を作る

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回は休憩時間にパソコンをロックするタスクのひな形ファイルを準備します。

【2】パソコンをロックするVBSファイルを準備する(ロックまでのカウントダウンを表示する)

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回はVBSでパソコンをロックする仕組みを作ります。

【1】Outlookの今日の予定一覧をVBSで取得し、進行中の予定を確認する

適度な休憩で高い集中力を作る。これを習慣化するには意思の力だけでは難しいところもあります。仕組みを作って休憩時間を強制してるので、その仕組を紹介していきます。今回はOutlookの今日の予定一覧を取得し、進行中の予定を確認するところまで進めます。私の予定表で休憩中を判断する方法を使用例として載せておきます。

【0】Outlookの予定表にそって、パソコンをロックする仕組みをつくります。

適度な休憩をとることで高い集中力を作る方法を取り入れています。ただ、制作に集中するあまり休憩をとり忘れてしまうこともあり、仕組みを作って休憩を強制しています。今回は試作した仕組みとOutlookの予定表を連動させ、スケジュール調整の手間を改善していきたいと思います。