般若

2019/09/26~10/08 – 22h

「般若」2019/09/26~10/08 - 22h
「般若」2019/09/26~10/08 – 22h

今回は和の要素を意識しての制作です。

仕事としての制作では、日本やアジアなどオリエンタルな要素を入れて描く機会がおおいたため、自主制作ではしばらく避けていました。

久しぶりに筋肉も描きたくなったので、般若をテーマに制作したいと思います。


“般若” の続きを読む

月灯

2019/04/29~05/03 – 13H

「月灯」2019/04/29~05/03 - 13H
「月灯」2019/04/29~05/03 – 13H

イラスト関係の記事を読んでいる時に、「デジタルでも、墨絵みたいなにじみで、影が描けるか?」という内容を目にしました。和風を狙った場合に面白そうだったので、自分でも一つ制作してみました。

基本的には、Photoshopのブラシにウェットエッジ効果を適用し、ブラシモードを乗算で使用しています。

結果としては、今ひとつでした。

線画へ淡い着色として使うのであれば、ブラシの表情も良さそうですが、厚塗りの中では表情が埋もれてしまいます。
もっとウェットエッジのエッジが濃く出せれば良いのですが、ブラシの設定にはなさそうなので、ここは別の工夫が必要そうですね。

影のレイヤーを分けて、影の縁を塗り重ねる方向でいけないか?と、考えていますが、白黒でサンプルを作ってみると、そもそもの塗り方を変えないと、雰囲気が出ないかもしれませんね。

墨ブラシサンプル
墨ブラシサンプル

方法を調べながら再チャレンジをしてみたいと思います。

乙十/水烏賊姫・乙十

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「乙十/水烏賊姫・乙十」描かせていただきました。ありがとうございます。

海と武器を考えた時に、始めに出てきたのがポセイドンの三叉槍でした。

それだけだと工夫がないと考え、「でかいフォークに見えるよね」というところから、食事というキーワードに繋がりました。 三叉槍と薙刀をフォークとナイフに見立てています。

海の捕食者は数多くいますが、手に持つモノでしたので、腕のあるイカをモチーフにい選びました。

大きさを出すのと、脚が多いので、どうやって画面に収めようかと苦労しました。

鬼桃語り「乙十」
乙十

進化前の武器は、フォークとナイフそのものです。

鬼桃語り「水烏賊姫・乙十」
水烏賊姫・乙十

アプリでは小さくてわかりにくいのですが、スカートのひだはうまく描けたなと。

構図が窮屈になってしまったので、ここは次の課題ですね。

愛の精霊・ウィル/白チョコ精霊・ウィル

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「愛の精霊・ウィル/白チョコ精霊・ウィル」描かせていただきました。ありがとうございます。

ホワイトデーを考えた時に出てきたのが、お菓子とメッセージカードでした。

メッセージカード・手紙から連想したのが、シロヤギでした。童謡のイメージが残っていたんでしょうね。

そういえば、日本原産の山羊はいるのかと疑問に思いました。

調べてみると、日本在来種としては「シバヤギ」という種がいるそうです。動物園などで見かける山羊よりもずいぶん小柄で、とてもかわいいイメージでした。

そこから、メッセージカードを配る小さな山羊の郵便屋さんになりました。

ラヴェルの相方っぽくまとまったかなと思います。

鬼桃語り「愛の精霊・ウィル」
愛の精霊・ウィル
鬼桃語り「白チョコ精霊・ウィル」
白チョコ精霊・ウィル

<参考>

上巳ノ雛精霊・ハナモモ/上巳ノ札

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「上巳ノ雛精霊・ハナモモ/上巳ノ札」にて、「上巳ノ雛精霊・ハナモモ」描かせていただきました。ありがとうございます。

流し雛をモチーフにしています。

流し雛は邪気を託して、女の子の健やかな健康を願うという行事です。
武器として考えたときは、もっとアクティブに周囲の邪気を吸い込んでいくイメージでいいんじゃないかと。

キャラクタを作る時はキリッとした輪郭で作ることが多いのですが、今回は座敷わらしの様な和のイメージで、ぷよっとした女の子を目指しました。

鬼桃語り「上巳ノ雛精霊・ハナモモ」
上巳ノ雛精霊・ハナモモ
鬼桃語り「上巳ノ札」
上巳ノ札

日本の節句は5つあり、奇数の月に設けられています。
奇数は縁起の良い数字とされ、三月は上巳の節句になります。

数字自体を主題にしたかったため、進化前の札は月の「三」と日を表す桃の花を三つ入れて、デザインしました。

<参考>

流シ雛・ハル/上巳ノ流シ雛・ハル

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「流シ雛・ハル/上巳ノ流シ雛・ハル」描かせていただきました。ありがとうございます。

モデルは淡嶋神社住吉大社の祭神・息長足姫命(神功皇后)です。

淡島神社は流し雛の行事を、今に伝える場所の一つです。
祭神は少彦名命。医療の神様で、特に女性の病気回復や安産・子授けの神様として信仰されていました。
そんな淡島神社と息長足姫命の縁は、住吉大社の 祭神・ 住吉三神の神託で新羅に出兵した帰り道になります。

新羅を無血制圧後、瀬戸内海まで戻った際に、嵐に会い、淡嶋神社の少彦名命に神託で助けられます。

住吉三神は海上安全の神様なのですが、どちらかというと外海での安全を守ってくれる印象です。女性を助けてきた少彦名命が、近くで大変な目にあっている息長足姫命を見つけて、放っておけなかったということでしょう。

女性の健康を守る神様と、海上安全を守る神様。その両者に縁があり、同じ神社に祀られた女性ということで、流し雛のイメージに重なりましたので、今回モデルにさせていただきました。

鬼桃語り「流シ雛・ハル」
流シ雛・ハル
鬼桃語り「上巳ノ流シ雛・ハル」
上巳ノ流シ雛・ハル

<参考>

夜光ノ梟・テレス/夜光ノ観測者・テレス

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「夜光ノ梟・テレス/夜光ノ観測者・テレス」描かせていただきました。ありがとうございます。

最近翼を描いていなかったので、以前からかっこいいなと思っていた梟をモチーフに描かせていただきました。
翼を描くのは楽しい。

鬼桃語り「夜光ノ梟・テレス」
夜光ノ梟・テレス
鬼桃語り「夜光ノ観測者・テレス」
夜光ノ観測者・テレス

<関連資料>

烏丸・巴/烏丸川柳・巴

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「烏丸・巴」/烏丸川柳・巴」描かせていただきました。ありがとうございます。

モチーフは大怨霊となった崇徳院の妃、烏丸局です。
崇徳院が亡くなった際に、安井金比羅宮に遺影を収め、弔った人物です。

崇徳院は血縁関係でかなりハードな道を歩んだ末に、大怨霊となってしまうのですが、人界を去る前に自らが愛した藤の花が咲く安井金比羅宮に、烏丸局が住めるように手配をしています。

史上では有名な物語はないものの、その運命と結末を思うと、託した思いがあったんだろうなと。

故人を偲ぶという意味での黒装束と、大怨霊となってしまった魂を、鎮める為の舞を奉納する祈祷師をイメージし、デザインしました。

鬼桃語り「烏丸・巴」
烏丸・巴
鬼桃語り「烏丸川柳・巴」
烏丸川柳・巴

<参考資料>

Wikipedia
崇徳天皇

安井金比羅宮
安井金比羅宮について
※ 文中の阿波内侍が烏丸局です。

邪道ノ刀・シカク/邪刀・シカク

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「邪道ノ刀・シカク/邪刀・シカク」描かせていただきました。ありがとうございます。

羅門を倒すとドロップします。

本体が退治・封印されると、盗まれた宝物は回収されますが、そこには羅門の強欲の念が残っています。

禊いでも、禊いでも欲望の念は消えず、武具として装備すると、小手にはいつの間にか羅門の顔らしきモノが浮かび上がる。

羅門復活の際には、自分の邪気を目印に奪いに来るので、注意しましょう。

鬼桃語り「邪道ノ刀・シカク」
邪道ノ刀・シカク
鬼桃語り「邪刀・シカク」
邪刀・シカク

2019年01月ランキングステージ「空白ヲ埋メル者」より実装

ちびサル

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「ちびサル」描かせていただきました。ありがとうございます。

羅門の邪気にあてられ、手下になった猿たちです。

見ざる・言わざる・聞かざるの3猿は有名ですよね。
もともと叡智のシンボルですが、今回は意味を逆転させて悪意として使っています。
見て見ぬふりをする・真実を言わない・耳を貸さないといった内容です。

その流れであと2つ、行動を起こさない・関わろうとしないの2つを追加して、5属性の猿になりました。

羅門の封印の札を燃やして回っているので、見つけ次第退治しましょう。

鬼桃語り「あかちびサル」
あかちびサル

見猿(見て見ぬふりをする)

鬼桃語り「あおちびサル」
あおちびサル

聞か猿(言葉に耳を貸さない)

鬼桃語り「どちびサル」
どちびサル

言わ猿(真実を言わない)

鬼桃語り「きいちびサル」
きいちびサル

動か猿(行動を起こさない)

鬼桃語り「むらちびサル」
むらちびサル

触れ猿(関わろうとしない)

2019年01月ランキングステージ「空白ヲ埋メル者」より実装