月灯

2019/04/29~05/03 – 13H

「月灯」2019/04/29~05/03 - 13H
「月灯」2019/04/29~05/03 – 13H

イラスト関係の記事を読んでいる時に、「デジタルでも、墨絵みたいなにじみで、影が描けるか?」という内容を目にしました。和風を狙った場合に面白そうだったので、自分でも一つ制作してみました。

基本的には、Photoshopのブラシにウェットエッジ効果を適用し、ブラシモードを乗算で使用しています。

結果としては、今ひとつでした。

線画へ淡い着色として使うのであれば、ブラシの表情も良さそうですが、厚塗りの中では表情が埋もれてしまいます。
もっとウェットエッジのエッジが濃く出せれば良いのですが、ブラシの設定にはなさそうなので、ここは別の工夫が必要そうですね。

影のレイヤーを分けて、影の縁を塗り重ねる方向でいけないか?と、考えていますが、白黒でサンプルを作ってみると、そもそもの塗り方を変えないと、雰囲気が出ないかもしれませんね。

墨ブラシサンプル
墨ブラシサンプル

方法を調べながら再チャレンジをしてみたいと思います。

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。