「”主線なし”イラストの描き方」を読んで考えたこと

今回はア・メリカさんの「“主線なし”イラストの描き方」を拝読しました。

日本では線画を軸にしたイラストが主流となります。ア・メリカさんが描かれるような“主線なし”イラストは、どちらかというと海外で多い作品ですよね。
本書は、主線なしイラストの中でもデフォルメの強いイラスト。絵本のようなイラストの書き方について、ア・メリカさんが研究してきた描き方を紹介しようという内容になります。

イラストの方向性として、自分は陰影が強く、立体感のある作品を目指しています。イラストの方向性は少し変わりますが、主線に頼らないイラストという点で、向上のヒントをえたいと思い読んでみました。


“「”主線なし”イラストの描き方」を読んで考えたこと” の続きを読む

s.bu.f 交差する肖像

2019/10/13~18 – 17h

「交差する肖像」2019/10/13~18 - 17h
「交差する肖像」2019/10/13~18 – 17h

以前にグレースケールで描きこみを行い、グラデーションマップで着色を行う方法を、ネットの記事で拝見しました。その後もSNSなどで別の方が試されているのを何度か見かけたので、自分でも試してみたくなりました。


“s.bu.f 交差する肖像” の続きを読む

「イラスト制作の情報を掲載できるサイト」をいくつかピックアップしたよって話(2019/09)

イラスト制作を募集中ですということを知ってもらうために、情報掲載ができるサイトを定期的に探しています。今回もいくつか見つけましたので、共有したいと思います。

イラスト制作を募集中ですということを知ってもらうために、情報掲載ができるサイトを定期的に探しています。今回もいくつか見つけましたので、共有したいと思います。

※システムマージン(手数料)は目安です。詳細は各サイトをご参照ください。


<フリーマーケット型>

soroude/そろうデザイナーズマーケット

coconala/ここなら


この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って


「考える力とは、問題をシンプルにすることである。」を読んで考えたこと

今回は苅野 進さんの「考える力とは、問題をシンプルにすることである。」を拝読しました。

大人こども問わず、自分で課題を見つけ出す力をつけていくことが、今の社会では課題になっています。さらに一歩踏み込み、見つけた課題の中から「最も効果的な問題 を選択できる こと」が、より大切になっています。では、最も効果的な課題とは何でしょうか?
それは「解くことができ、解くことで効果が出る課題」です。これを探し、選択するためには、どう考えていけばいいのか。その力を付ける方法を紹介しようというのが、本書の概要になります。


“「考える力とは、問題をシンプルにすることである。」を読んで考えたこと” の続きを読む

【お知らせ】「幻想藝術考8」展へ参加します。【2019年10月15日(火)~20日(日)11:00~17:00:京都・東山】

Gallery Sorathさんの「幻想藝術考8」展へ参加します。場所は京都「カオスの間」内です。


お誘いいただき、Gallery Sorathさんの企画展に参加します。

ご予定が会いましたらお立ち寄りください。

初日

通常

最終

会場

2019/10/15(火)13:00~

11:00 ~ 17:00

~2019/10/ 20(日)16:00

〒605-0021 京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町394
戸川ビル2階「カオスの間」内
ギャラリーソラトA

※ マーカーをクリックすると、別ウィンドウでGoogle Mapsを開きます。


出展作品一覧

「探索」2019/09/18~24 - 20h

探索

「探索」2019/09/18~24 - ...
続きを読む
「断頭の天使」2019/08/20~09/13 - 28h

断頭の天使

「断頭の天使」2019/08/20~09 ...
続きを読む
「Illustration Log Vol.1」2019/05/03~27 - 34h

Illustration Log Vol.1

「Illustration Log Vo ...
続きを読む

般若

2019/09/26~10/08 – 22h

「般若」2019/09/26~10/08 - 22h
「般若」2019/09/26~10/08 – 22h

今回は和の要素を意識しての制作です。

仕事としての制作では、日本やアジアなどオリエンタルな要素を入れて描く機会がおおいたため、自主制作ではしばらく避けていました。

久しぶりに筋肉も描きたくなったので、般若をテーマに制作したいと思います。


“般若” の続きを読む

「写真で作る風景イラスト」を読んで考えたこと

フォトバッシュの書籍は読んだことがありましたが、写真加工でイラストを作るとは?実際の書籍を手にとって、表紙を見てみると思った以上に手描きのイラスト。どのへんをどこまで加工してるの?どのくらいの手間なの?制作のヒントは得られるかな?と読んでみました。

今回はさけハラスさんの「写真で作る風景イラスト」を拝読しました。

本書は写真を加工して背景イラストを作る方法を提案しています。
まず、写真をベースとした背景制作のメリットは下記の3点になります。

  • 制作時間の短縮
  • 背景よりもキャラクターを描きたいときの、制作ハードルを下げる
  • 写真得たインスピレーションを、そのまま背景に加工しよう

イラストの一部に写真素材を使うことは、少し前から試しています。しかし、「写真を背景イラストとして加工する」という書籍は、フォトバッシュ関連のものしか読んだことがなかったため、イラスト制作の新しいヒントが得られないかと思い、読んでみました。

“「写真で作る風景イラスト」を読んで考えたこと” の続きを読む

探索

2019/09/18~24 – 20h

「探索」2019/09/18~24 - 20h
「探索」2019/09/18~24 – 20h

本作は、以前に拝読したさけハラスさんの「写真加工で作る風景イラスト」の加工手順を学ぶために制作しました。

断頭の天使」でも書籍から得たヒントを試しましたが、そちらは部分的に取り入れての制作です。本作では、写真加工をメインにし、そこにキャラクターを配置する方向で 制作しています。


“探索” の続きを読む

制作案件でのやり取りを概要としてまとめてみたよって話

イラスト制作ではどんなやり取りが必要なの?大枠のところをまとめてみました。
制作依頼のご検討や、これからイラスト制作を仕事にしたいと考えている方々の一助になれば幸いです。

今回は、実際の制作案件でどんなやり取りをしているのかを概要にまとめました。
初めてご依頼を検討される際には、どんなやり取りが必要なのか不安になると思います。ご依頼を検討される際の助けになれば幸いです。

また、イラスト制作を仕事にする前は、どんなやり取りが必要なのかネットで探してみませいたが、当時は見つけ出すことができませんでした。
これからイラスト制作を仕事にしたいと考えている方への、一例となれば幸いです。

“制作案件でのやり取りを概要としてまとめてみたよって話” の続きを読む

「商用利用可能な素材サイトを、いくつかピックアップしたよ」って話【2019-09】

2019年9月時点で商用利用可能な素材サイトをいくつか見つけましたので、共有します。

今回紹介するページも含め、これまでに見つけたサイトは、文末のまとめページに一覧にしてあります。そちらもご参照ください。


Unsplash

  • ユーザ登録すると、お気に入りとして写真を整理できるのが便利
  • 英語サイト
  • アジア圏からの投稿は漢字での検索ができる様子

.foto.project

  • 無料利用可能な範囲ごとに、分類が分かれているので注意
  • 有料画像のみ検索可能

素材ページ

  • 料理・食材といった広告やチラシなんかに使えそうな画像素材

この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って