【個人事業主向け】今期の確定申告は書式が変わりそうですねって話

消費税率が変わると、記帳の仕方が一部変わります。また、2019年度の確定申告は書式が変わりそうですね。

先日、10月からの消費税率引き上げに向け、国税庁から冊子が届きました。
概要としては「引き上げと同時に、軽減税率制度が始まるので、確定申告のときには注意してね」というものです。


要点を下記にまとめます。

  • 消費税率が10%に上がります。
  • 一部の項目については、8%のままになります。(軽減率制度)
  • 項目は「旧税率」「軽減税率」「標準税率」に分けて記帳してください。
  • 消費税確定申告書を作る際に、今年は手順が変わるので注意してね。
  • 個人事業主向けに、令和2年1月に作成コーナーが作られる予定。

軽減税率制度の該当項目「飲食料品」「新聞」なので、普段の記帳では税率の変更くらいで良さそうです。ただ、確定申告時はそれぞれの税率を別に書き込むようになるそうなので、書式が変わりそうですね。

この辺は経理サービスのfreeeを利用ささせてもらっています。現時点では、対応情報は来ていませんが、これまでの経緯から丁寧に対応してくれるサービスなので、大丈夫でしょう。

個人規模では外部サービスがなくても、普段の経理はできそうですが、今回のような変更があった時に、信頼できるところへ対応を任せられるのは気が楽ですね。

とはいえ、現状は自分でも対応できるように、概要を把握し、準備しておきましょうかね。

この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って

<参考>

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project主催者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。