「煙屋」

帯の様に漂う煙の描き方を研究したので、実践での感触を掴むための制作です。他の要素合わせる場合は、要素の構成が課題になりそうですが、基本的な描き方としてはよさそうですね。もっと要素として自由に扱えるように研究していきたいと思います。

2020/02/08~02/13 16h

「煙屋」 2020/02/08~02/13 16h
「煙屋」 2020/02/08~02/13 16h

今回は、研究した煙の描き方を自分のイラストと合わせたときにどうかを確認したくての制作です。


また、少し前から砂目ブラシを試作をしていたので、今回はそちらのブラシをメインに制作しています。

試作した砂目ブラシはここまで使っていたPhotoshopの木炭ブラシよりも仕上がりが早いように感じますので、別途記事で作り方を紹介していければと思います。


煙はもう少しランダムな要素を入れたほうがリアリティを加えられそうですね。

また、時間をあけて見てみるともっと早く煙をフェードアウトさせてもよさそうです。要素の構成が今後の課題になりますが、描き方のベースとしてはよさそうですね。

描けるエフェクトの数をもっと増やしていきたいと思います。


この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。

COMMENT