WordPressで関連記事を表示したい。それ「Jetpack」プラグインできます。

Wordpressの投稿へ関連記事を表示したいと考え検索。Jetpackプラグインをインストールしているなら、設定を変更するだけで本文の後に追加されます。お手軽ですね。

関連記事が出ている方が、記事をたどってもらいやすいかなと考え、プラグインを探すことにしました。検索してみるとインストール済みのJetpackプラグインで設定するだけで表示できるようです。

すでにJetpackプラグインを使っている人には、お手軽な方法ですね。


関連記事表示の設定

「Jetpack」→ 「設定」→ 「トラフィック」とたどると、すぐに「関連記事」の項目を見つけることができます。

「 投稿の後に関連コンテンツを表示 」のスイッチをオンにすると、項目の下側にプレビューが表示されます。


jetpackプラグインの関連記事設定をオンにしたときの風景
jetpackプラグインの関連記事設定をオンにしたときの風景

その下にある2つのスイッチのうち「 見出し付きの関連記事をハイライト表示する 」はわかりにくいですが、関連記事のブロックタイトルを表示するかどうかというスイッチでした。※上記の画像だと「関連」という文字を表示するかどうか。

もう少し細かな設定をさわりたい場合は「カスタマイザーにある関連記事を設定する」をクリックします。テーマの設定画面に移動するので、表示されている記事の一番最後までスクロールすると、関連記事のプレビューが表示されています。


関連記事のカスタマイザーでのプレビュー風景
関連記事のカスタマイザーでのプレビュー風景

左側のメニュー内で表示項目を設定します。
今回はグリッド表示でタイトルだけを表示するように設定しました。


カスタマイザーでの関連記事設定風景
カスタマイザーでの関連記事設定風景

この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って

<参考>

コードを触ることになりますが、表示数などを変更したいなど、プラグインの設定に出ていない部分はこちらの記事が参考になります。

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。