プラグイン「Jetpack」のポートフォリオの使い方

Wordpressのプラグイン「Jetpack」のポートフォリオの使い方がいまいちわからなかったので、英語のペルプページの内容をざっくりと訳します。

Jetpackの設定でPortforioを有効にすると、左手のメニュー内にポートフォリオメニューが表示されます。
ここからプロジェクトを作成し、固定ページなどの本文にショートコード「[[portfolio]]」を設置すると、プロジェクトがタイル形式で表示されます。

この機能を使えば、作品集のページが作れるのはわかりましたが、整理はどうするの?メニューの「プロジェクトタイプ」と「プロジェクトタグ」ってどうやって使うのよ?ってところを調べてみました。

“プラグイン「Jetpack」のポートフォリオの使い方” の続きを読む