烏丸・巴/烏丸川柳・巴

鬼桃有限責任事業組合様の英語学習アプリ「鬼桃語り」にて、「烏丸・巴」/烏丸川柳・巴」描かせていただきました。ありがとうございます。

モチーフは大怨霊となった崇徳院の妃、烏丸局です。
崇徳院が亡くなった際に、安井金比羅宮に遺影を収め、弔った人物です。

崇徳院は血縁関係でかなりハードな道を歩んだ末に、大怨霊となってしまうのですが、人界を去る前に自らが愛した藤の花が咲く安井金比羅宮に、烏丸局が住めるように手配をしています。

史上では有名な物語はないものの、その運命と結末を思うと、託した思いがあったんだろうなと。

故人を偲ぶという意味での黒装束と、大怨霊となってしまった魂を、鎮める為の舞を奉納する祈祷師をイメージし、デザインしました。

鬼桃語り「烏丸・巴」
烏丸・巴
鬼桃語り「烏丸川柳・巴」
烏丸川柳・巴

<参考資料>

Wikipedia
崇徳天皇

安井金比羅宮
安井金比羅宮について
※ 文中の阿波内侍が烏丸局です。

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。