木ノ精霊・クリソプ/木ノ鏡・クリソプ

鏡の精霊シリーズ・木属性担当の精霊です。自分の中で大地の力が攻撃に向くときは山津波(土砂崩れ)といった圧倒的な質量のイメージがあります。そこから本体に見合わない巨大な拳のイメージができたのだと思います。ギャップのあるキャラクターを目指したのでそれが出ていれば幸いです。

各属性の精霊武器をデザインしようということで開始した、鏡の精霊シリーズの木属性担当です。 和風トレイトン 。


進化後:木ノ精霊・クリソプ


検討開始時に「大地の力強さ=巨大な拳」というイメージが先にできていたので、そこを中心にキャラクター化していきました。ギャップのあるキャラクターにしたかったので、精霊本体は正統派の巫女服に。ゴツい武器+女の子という発想は武装少女と同じ方向製ですかね。

願い事は叶えてくれそうですが、解決策は基本物理な気がします。
こういうキャラクター個人的に好きなんですよね。鏡の精霊シリーズの中では一番気に入っています。

木ノ精霊・クリソプ
木ノ精霊・クリソプ

進化前:木ノ鏡・クリソプ

鏡の精霊シリーズの進化前には聖・悪の区別があります。

クリソプは最後まで悩みました。姿からするとどちらかといえば悪側ですしね。でも、このキャラクターのテーマがギャップだったので、聖として桃をあしらいました。見方であれば心強いキャラクターだと思います。

木ノ鏡・クリソプ
木ノ鏡・クリソプ

2018年10月より実装

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。

COMMENT