鬼桃語りのサービス終了を迎えて考えたこと

参加させていただいた英会話学習アプリ鬼桃語りのサービスが終了となりました。作品へ参加させていただいたことは、思っていた以上に大きいものをいただいたと感じています。次にご一緒できる機会がありましたら、少しでも多くのものをお返しできるよう、これからも精進してまります。改めてありがとうございました。

2019/10/31イラスト制作で参加させていただいたた、鬼桃語りがサービス終了となりました。

ここしばらくは別の制作が忙しくなり、発信やコミニティへの参加ができていなかったのですが、ソーシャルゲームで継続的に制作ができたこと、0.1up projectとして実績を公開できたことは、貴重な経験となりました。

次にご一緒できる機会があれば、イラストレーターとしてよりよい制作をし、お返しができるようこれからも精進して参ります。


また、0.1up projectをメディアとしてもっと育てていければと考えています。

これはご依頼に対して、イラスト制作とは別に価値を返していければと思ったからです。

0.1up projectはポートフォリオサイトとしてはじめました。当時は作品をまとめておける場所があればよいと考えていたため、発信についてはそれほど力を入れていませんでした。

制作へ参加させていただき、実績を発表する段階になってメディアとしての発信力があれば、作品を盛り上げる一助になれたかもしれないと考えずにはいられませんでした。

作品への参加は思っていた以上のモノをいただいたと感じています。イラスト技術の向上はもちろんですが、それにプラスして別の方向でも、作品へのお返しができるように力をつけていきたいと思います。


あたらめて、鬼桃語りへ参加させていただきありがとうございました。


この断片があなたの星へ続く道を、少しでも照らすことを願って


投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project著者 厚塗りで「存在感や重さ、質感による説得力」のあるイラストを目指しています。 日本では線画をベースとしたイラストが主流ですが、そこから外れたモノもイラストの世界を広げる為に必要だと考えています。「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。