「”主線なし”イラストの描き方」からコントラスト設計の重要性を学ぶ

イラストの方向としてはデフォルメが強く、絵本のような雰囲気のイラストです。主線に頼らないという点は同じなので、向上のヒントを求めて読んでみました。一番勉強になったのはコントラストの設計についての考え方です。「線がない」からこそもっと意識して設計できるようになりたいですね。

「イラストで食う技術」から模写の反省点と個性のよりどころを学ぶ

制作にデッサンドールを使用しているとの情報を見て興味を持ったのですが。それよりも、イラスト制作に向かう考え方の方が興味深く、参考になりましたので共有したいと思います。特に模写についての項目はその反省も含めてもっと前に知っていたらなと思いました。

【お知らせ:本展終了】「幻想藝術考8」展【2019年10月15日(火)~20日(日)11:00~17:00:京都・東山】

Gallery Sorath(ギャラリーソラト)さんにお誘いいただき「幻想藝術考8」展へ出展いたしました。台風直後となったため、荷物の到着が遅れるなどトラブルもありましたが、無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

Office製品を使用して作った画像の著作権てどうなるの?ってところをMicrosoftのヘルプセンターへきいてみた話

結果から言うと窓口では個別の事例についての解答はできないとのこと。会社としての考えは文章として公開しているのでそこまで。正確な適用範囲については、法的解釈に任せるということでした。

「写真で作る風景イラスト」から写真との違いやイラストらしさを学ぶ

フォトバッシュの書籍は読んだことがありましたが、写真加工でイラストを作るとは?実際の書籍を手にとって、表紙を見てみると思った以上に手描きのイラスト。どのへんをどこまで加工してるの?どのくらいの手間なの?制作のヒントは得られるかな?と読んでみました。