「いちばんやさしい新しいSEOの教本」から学ぶ文章でのコミュニケーション

SEOの最適化というのは設定関係の最適化だと思っていました。違ったんですね。対面でのコミュニケーションができない状態で、いかに訪問者の疑問を解決できるかを考えること。SEO対策は質問もできない、時間も合わせられない。そんな制限の多いサイト記事でコミュニケーションを考えることだったんですね。

商用利用可能な写真サイト「unsplash.com」への登録からダウンロードまでの話

商用利用可能な写真素材サイト「unsplash.com」。ダウンロード自体はユーザー登録は必要ないのですが、登録をするとサイト内で素材をストックしておける「コレクション」機能を使うことができます。良い機能だと思いますので、登録からダウンロード、コレクションまでの風景をまとめました。

SEO初心者なので、手始めにの「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」を読んでみたって話

週間でのビュー数が増えてきています。訪問は検索エンジンからが多そうです。どんなキーワードで検索されているのかと確認すると、自分の予想とは違う記事が多く閲覧されていました。もうちょっとイラスト関係のキーワード検索に情報を出せないかな?ということで、手始めに検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読んでみました。

パンくずリストがほしいので、SEOプラグインをYoast SEOに変更します

パンくずリストがほしいのでWordpressのSEO対策プラグインをAll in one seo packから「Yoast SEO」変更します。移行自体は簡単ですが、いくつか確認事項が会ったので共有します。

「20歳の自分に受けさせたい文章講座」から文章とは翻訳であることを学ぶ

以前よりも文章の書き方が好きだなと思っていた古賀史健さんが、文章の書き方についての書籍を出されていることを知りました。読む中でとても強く共感した「翻訳」という意識について、自分なりの解釈をまとめましたので共有したいと思います。

鬼桃語りのサービス終了を迎えて考えたこと

参加させていただいた英会話学習アプリ鬼桃語りのサービスが終了となりました。作品へ参加させていただいたことは、思っていた以上に大きいものをいただいたと感じています。次にご一緒できる機会がありましたら、少しでも多くのものをお返しできるよう、これからも精進してまります。改めてありがとうございました。

「”主線なし”イラストの描き方」からコントラスト設計の重要性を学ぶ

イラストの方向としてはデフォルメが強く、絵本のような雰囲気のイラストです。主線に頼らないという点は同じなので、向上のヒントを求めて読んでみました。一番勉強になったのはコントラストの設計についての考え方です。「線がない」からこそもっと意識して設計できるようになりたいですね。

「イラストで食う技術」から模写の反省点と個性のよりどころを学ぶ

制作にデッサンドールを使用しているとの情報を見て興味を持ったのですが。それよりも、イラスト制作に向かう考え方の方が興味深く、参考になりましたので共有したいと思います。特に模写についての項目はその反省も含めてもっと前に知っていたらなと思いました。