プラグイン「Jetpack」のポートフォリオの使い方

Wordpressのプラグイン「Jetpack」のポートフォリオの使い方がいまいちわからなかったので、英語のペルプページの内容をざっくりと訳します。

0.1up project

Jetpackの設定でPortforioを有効にすると、左手のメニュー内にポートフォリオメニューが表示されます。
ここからプロジェクトを作成し、固定ページなどの本文にショートコード「[portfolio]」を設置すると、プロジェクトがタイル形式で表示されます。

この機能を使えば、作品集のページが作れるのはわかりましたが、整理はどうするの?メニューの「プロジェクトタイプ」と「プロジェクトタグ」ってどうやって使うのよ?ってところを調べてみました。


「プロジェクトタイプ」と「プロジェクトタグ」は投稿の「カテゴリ」「タグ」と同じ様な扱いですね。表示させたい項目の制御に使える様なので、オリジナル作品なら年度、仕事ならクライアント名や参加タイトルなど、準備しておけば良さそうですね。

ページの中央付近にある「Attributes=引数」で表示するものを調整できそうです。ページを全てを翻訳していると時間がかかるので、ざっくりと翻訳しています。

表示する項目を調整したいんだけど?

  • display_types: display Project Types – displayed by default. (true/false)
  • display_tags: display Project Tag – displayed by default. (true/false)
  • display_content: display project content – displayed by default. (true/false)
  • display_author: display project author name – hidden by default. (true/false)

プロジェクトを表示する際に表示する項目の制御ですね。指定がなければ「プロジェクトタイプ」「プロジェクトタグ」「抜粋(本文)」は表示され、「投稿者名」は非表示になるようです。引数の値は「true」か「false」を指定。

<2019/04/19>
display_contentを本文としていましたが、抜粋が入力されているとそちらが優先して表示され、抜粋がなければ、本文が表示されます。

  • include_type: display specific Project Types. Defaults to all. (comma-separated list of Project Type slugs)
  • include_tag: display specific Project Tags. Defaults to all. (comma-separated list of Project Tag slugs)

どの「プロジェクトタイプ」「プロジェクトタグ」を表示するかの制御ですね。指定がなければ全てを表示。引数の値として名前を指定し、複数指定したい場合は「,」で区切ります。
ページ最後の使用例を見ると、複数の項目を指定した場合、そのいずれか(or)のプロジェクトを表示するようです。

並べる数と表示数はどうやって決めるの?

columns: number of columns in shortcode. Defaults to 2. (number, 1-6)

上記は列の指定ですね。横にいくつ並べるかを1~6の数字で指定します。指定がなければでは2列で表示。

showposts: number of projects to display. Defaults to all. (number)

並べ替えたいんだけど?

何件までプロジェクトを表示するかを数字で指定します。指定がなければは全てを表示。

  • order: display projects in ascending or descending order. Defaults to ASC for sorting in ascending order, but you can reverse the order by using DESC to display projects in descending order instead. (ASC/DESC)
  • orderby: sort projects by different criteria, including author name, project title, and even rand to display in a random order. Defaults to sorting by date. (author, date, title, rand)

上記はどう並べ変えるかと、どの項目で並べ替えるかですね。指定がなければ日付の昇順で表示されるようです。並べ替えは「ASC=昇順」「DESC=降順」で指定。並べ替え項目は「投稿者名」「プロジェクトタイトル」「ランダム表示」「日付」から選択。「投稿者名=author」「プロジェクトタイトル=title」「ランダム表示=rand」「日付=date」を指定。

で、実際にはどう書いたの?

使用例としてこのサイトのトップページにはGALLERYの新着情報を3件表示しています。そのショートコードは下記のようになります。

[portfolio display_types=false display_content=false columns=3 order=DESC showposts=3]

この断片があなたの星に続く道を、少しでも照らすことを願って。

投稿者: 0.1

イラストレーター/0.1up project主催者 イラストは厚塗りで制作しています。 厚塗りは、他の手法に比べ、「存在感や重さ、質感による説得力」をより表現できるツールと考えています。 漫画をベースにした、現環境では主流から外れていると思いますが、世界観を広げる為には、厚塗りの要素もスパイスになるのではないでしょうか。 「世界観にもう一味試したい」そんなときには、ぜひお声がけください。

コメントを残す